ちゅうくんのぽよぽよぶろぐ

赤ソロが好きなちゅうたのブログです。 FF11とその他趣味全般の記事を書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LSの夏石が足りないからと始めたFaustです。

まず、わいてるレベルで難易度がかなり変わります。僕はFaustを20匹近く倒してますが、明らかにレジ率、被ダメに違いがあります。
余裕で倒せてしまう時もあれば、防御で手いっぱいになりかなり時間がかかる時もあります。
タイフーンはTPに関係なく通常攻撃のように連発してきます。通常攻撃と交互にぐらいの間隔です。
ダメージも大きく、ダメカットや防御力を上げた状態でなければ300以上食らうと思います。
空蝉も一発で二、三枚持っていかれてしまい、タイフーン前後に通常攻撃もくるので(DAも有り)、
空蝉を貫通してストンスキンまで届くことも多いです。
ガチなんて無理なので、スリップマラソンで戦います。

強化をしっかりかけてからパウダーブーツを使用して黄色か青どちらでも良いので台座まで持っていきます。
マラソンには台座の周りを使います。注意点はドアの外の雑魚ロボがドアに近い場所にいると、魔法感知でからんできてしまいますので、常に気を配っておきます。
一番のコツは強化をしっかりしておくことです。バインドで足止めしながら戦いますが、バインドをレジ、半レジされるとあっと言う間にボコボコにされやられてしまいます。どんなにバインドの命中を上げてもレジ無しなんてありえません。グラビデは約一時間も戦っているので、普通に使っていると耐性がついてしまい、保険にもならなくなります。
基本は強化とバインドで回し、グラビデは本当に回らなかったときの保険程度に考えます。
装備もダメカット、防御装備を使用すると楽になります。
蝉を剥がされて、ノックバックで魔法が唱えにくくなってしまう場合は、壁に張り付いて唱えます。
あとはポイズン、バイオをしっかり入れ、コンバのリキャに余裕があれば精霊で削ります。

動画はこちらから
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。